髪にやさしい白髪染めランキング

レフィーネ ヘッドスパ・トリートメントカラー

 

レフィーネ ヘッドスパ・トリートメントカラーは、よく染まり、身体にも髪にも優しい白髪染めです。


実に使用した9割以上の方がしっかり染まると実感しています。同時にトリートメントとヘッドスパの効果も得ることができます。

 

天然アロマの香りで、白髪染めに良くある嫌なにおいもありません。

 

量もたっぷり入っており、コストパフォーマンスに優れています。

価格は3500円で、全額返金保証が付いていますので気軽に試すことができます。


 

価格

送料

内容量

(税込)3,600円

0円

300g

お得なコース

香り

2本で6,790円

ダークブラウン・マロン・ブラウン・ローズブラウン・ナチュラルブラック/全4色

花の香り

 


ルプルプ ヘアカラートリートメント

ルプルプ ヘアカラートリートメントは、しっかり染まる白髪に悩む方の為の気染めです。


徹底的に地肌と髪の安全と健康を考えて作られています。昆布の成分により、頭皮や髪の毛のケアも同時に行ってくれます。

 

自然の成分を使用しているため、安全性も高く、美しく健康的な髪にしてくれます。

 

初めての方限定で3150円が1980円で購入でき、全額返金保証も付いています。

 

これまでの白髪染めのイメージをがらっと変えてくれるトリートメントです。


 

価格

送料

内容量

(税込)1,980円

0円

200g

お得なコース

香り

2本で1,620円

ブラウン・ダークブラウン・ナチュラルブラック/全3色

アロマの優しい香り


利尻ヘアカラートリートメント

利尻ヘアカラートリートメントは、無添加の白髪染めです。

 

白髪用のヘアマニキュアのブランドシェア2年連続1位の実績を持っています。髪の表面をコーティングするタイプのため、頭皮や髪をは傷みません。

 

シャンプーの後のトリートメントとして使うことができます。白髪染めで気になる匂いもありません。

 

自宅で簡単に毛染めをしたい方や髪の痛みが気になる、頭皮が敏感といった方、髪のパサつきが気になる方にぴったりの白髪染めです。


 

価格

送料

内容量

(税込)3,150円

0円

200g

お得なコース

香り

2本で6,172円

ライトブラウン・ダークブラウン ブラック/全3色

無香料

 


くろめヘアカラートリートメント

くろめヘアカラートリートメントは、サラヴィオ化粧品が開発した昆布の王様と呼ばれている「くろめ」をした毛染めです。

 

フコイダンやフロロタンニンの成分により、使えば使うほどに髪の毛や頭皮を良い状態にしてくれます。

 

無添加のため髪に優しくしっかり染まります。

 

もしも自分に合わなくても14日以内の全額返金保証つきで安心して試すことができます。

 

これまでの化粧品が肌に合わない方はもちろん、初めて白髪染めを使うという方にとてもお勧めです。


 

価格

送料

内容量

(税込)2,980円

0円

200g

お得なコース

香り

2本で5,860円

ダークブラウン

無香料

 


ヘアボーテ シーエッセンスカラーフォーム

ヘアボーテ シーエッセンスカラーフォームとは、使いやすさを重視して作られた白髪染めです。

 

ムース状で液だれもしにくく、過酸化水素水も使われていないため脱色の心配もありません。

 

乾いた髪に馴染ませて5分から15分放置するだけ簡単に染めることができます。

 

通常は4104円+送料315円のところ初回限定の特別価格3694円(税込)でお試しできます

 

白髪染めをはじめて使う方にもお勧めの商品です。

 

髪に優しい白髪染めを探している方にとっても一度は試してみたい商品です。


 

価格

送料

内容量

(税込)3,591円

0円

80g

お得なコース

香り

2本で6,660円

ナチュラルブラック、ダークブラウン/全2色

マリン系

 


 

しっとり染まる白髪染め

最近の白髪染めは、白髪をめだたなくするだけでなく、髪や地肌にやさしいというのが選ぶポイントとなってきます。

 

染めた後、パサつきやゴワゴワ感がのこったら、がっかりしますよね。

 

トリートメント効果のある白髪染めもたくさんでてきていますが、今は、天然素材を使い、無添加でしっとり染まる白髪染めが人気となっています。

 

髪表面にのせるマニュキュアタイプなので、第一に髪や頭皮を痛めません。

 

後、シャンプー後にトリートメントと同じように10分ほど放置するだけなのでとてもお手軽にできます。

 

ツンとしたいやな臭いもなく無臭なものが多いです。髪のうるおいを守り、つやつやでしっとりした髪が保てるのがうれしいですよね。

 

白髪染めをしながら、髪がどんどんきれいになり、うるおいもしっかり守り、しっとり仕上がると嬉しくなります。

 

最近は色々なメーカーが、やわかく、しっとり染まり、カラーも選べ、そのうえ色持ちのいい白髪染めをたくさん取り扱っていますので、自分好みのものがみつかればいいですね。

髪の毛を痛めない白髪染め

自宅で白髪染めをするにあたり、一番きになるのが髪が痛んでしまうのではないかということです。

 

お手軽にお安くできても、髪が痛んでしまうのであれば意味がないですよね。

 

市販のものは色々な成分が入っているので、髪に優しいものが入っているのか成分をしっかり見て選ぶ必要があります。

 

まず、ジアミン系酸化剤が入ってないか。

 

この成分は、髪だけでなく頭皮の痛み、かぶれ、湿疹の原因のひとつでもありますので敏感肌や髪質が弱い方は要注意です。

 

刺激の強いシリコンが、入っていないか。ジアミン系酸化剤と同じような症状がでますのでこちらも身体にはよくない成分です。

 

これらの成分が入っている白髪染めを使い続けると、確実に髪は痛みます。

 

となると、天然素材を使った無添加の白髪染めが頭皮にも髪にも優しく、パサパサの髪になる心配もありませんのでオススメです。

 

無添加のものを使えば、髪を傷める心配もないですし、アレルギーの方も心配もなく使えます。

 

生え際や耳周りなどの敏感なところでもきれいに染まるえいます。

 

長いお付き合いになる白髪染めは時間はかかりますが髪、地肌にやさしいものを選ぶほうがいいでしょう。

臭いがきつくない!香りが良い白髪染め

白髪染めを自宅でするのは、お手軽でいいのですが鼻につく臭いが気になっていました。

 

あの独特のツンとした臭いなので、白髪染めをして居る本人も気分が悪くなったりしますし、お風呂場で白髪染めをすると家族からクレームがつくこともしばしば・・・。

 

しかし、最近刺激のある臭がなく、いい香りがする白髪染めが販売されています。

 

特に、柑橘系の優しい香りが人気があるようです。

 

柑橘といってもキツイ香りでなく、オレンジアロマの自然な感じで、優しく癒されます。

 

 

オレンジアロマの香りは、リラックスとリフレッシュ効果があります。

 

甘くてフレッシュな香りなので、鼻につくこともありません。

 

ただ、ツンとする臭いの元である「脱色剤」が使われていませんので、染まりが悪いこともありますので、何回か使用しないと思いの色にならないこともあります。

 

この脱色剤は、しっかり髪を染めれる代わりに髪を傷める成分でもあるので、敏感肌の人などは、香りつき白髪染めをオススメします。

 

トリートメント効果のある商品も多いので白髪染めをしながら、いい香りでリラックスして、髪もツヤツヤ・・♪

 

うれしい商品です。

白髪染めは頭皮トラブルの可能性あり

最近の自宅でできる白髪染めは、簡単、スピーディー、おしゃれ・・・といった感じで手軽にできるものが多く販売されています。

 

しかし、安全性については、どうでしょうか?

 

説明書に書いてある注意書きをどれだけの人がみているでしょうか?

 

やはり、薬剤を使っているのでアレルギーが起こらないか必ずチェックは必要です。

 

白髪染めを使ってから、頭皮が一日中痒い、かぶれたといったトラブルは少なくないようです。

 

多くの白髪染めには、パラフェニレンジアミンが配合されています。

 

これが、頭皮のかゆみ、かぶれを引き起こす原因といわれています。

 

かぶれ、かゆみ、だけでなく赤み、発疹、腫れなどになり、反応がひどい場合には呼吸困難などのアレルギー発作が出たりすることもあります。

 

トラブルを防ぐ為には、パッチテスト行うことをオススメします。

 

腕の内側に少量の薬剤を塗り48時間放置し、アレルギー反応がないか確認します。

 

異常が出た場合、頭皮のトラブルが起こる可能性が高いので、使用は控えた方がいいでしょう。

 

いつも使っている白髪染めでも、生え際、耳の周りは肌も弱いので、体調によってかゆみがでたり、かぶれたりすることもあるので、特に気をつけましょう。

若白髪で早くから始めた白髪染め

若いうちから白髪になる若白髪。最近、増えてきています。

 

原因は、大きく分けて2パターンあります。

 

1つは、遺伝。両親や親戚等で白髪の場合は、自分も若いうちから白髪になる確立は高いでしょう。

 

1,2本ではなく全体的に白くなってくるのが特徴です。

 

体質とはいえ、若いうちから白髪が目立つと、気になりますよね。

 

もう1つは、ストレス。

 

こちらの原因の方が、最近増えてきています。

 

特に、小学生でもストレスを抱えている子が増えて深刻な悩みとなっています。

 

ストレスが溜まると、メラニン色素の働きが悪くなり白髪になるといわれています。

 

食生活の見直しやストレスからくる睡眠不足などを改善したり、学校、家庭でのストレスに早く気づき、解消すれば子どもですから黒髪に回復するのは早いでしょう。

 

しかし、思春期にも入り、特に見た目など気になる時期なので白髪染めを使って目立たなくしてあげることも大事ですね。

 

まだ、髪も柔らかく地肌も弱いので、無添加のもの、それに毎日、手間なく使えるシャンプータイプがオススメです。

 

若くでサロンにいって白髪染めをするのも抵抗あるでしょうし、自宅で簡単にできれば、手軽に解消できていいですね。

白髪染めで若々しく

白髪が目立ってきたら、見た目も気分的にも老けた気がしますよね。

 

自分が思うほど、人は気にならないんですが、年をとった気になります。

 

それに、白髪は艶もなければ、ハリもないので白髪が増えてくればくるほど、老けたようにみえます。

 

白髪が気になりだしたら、一度白髪染めを試しててみるのもいいでしょうね。

 

見た目が若くなり、そうすると自然と気持ちも若くなります。

 

いつまでも、若々しくきれいでいたいのは、女性として当たり前のこと。

 

今は、髪に優しいものや、使いやすいものもたくさんでてきているのでお試ししやすいです。

 

しかし、髪を黒く染めすぎて、重たくなったり、薬液が合わず髪がパサパサなり逆に年をとって見えることもあるので要注意です。

 

少し明るめの色を選び、染まりにくい場合は放置タイムを少し長くして全体的に明るく染める事、明るくすることで伸びてきた白髪が目立たなくまります。

 

そして、できるだけ髪に優しいトリートメントタイプなどを選んで艶、ハリはしっかり維持する事が大事です。

 

艶、ハリがあるだけで3歳は若く見えます。

 

年をとると、白髪が増えるのは自然の原理。

 

うまく付き合って、髪も気持ちも若さを維持していきたいものです。

白髪染めの選び方について

自宅使いの白髪染めを選ぶ際、色々なポイントによって選ぶタイプが変わってきます。

 

アレルギーのある方は、やはり使われている薬剤が気になりますよね。

 

成分をしっかり見て、刺激のあるものは避けて自然の物を使っている、無添加のものがオススメです。

 

一度使うと、やはり使い続けないと目だってきますので、お値段も選ぶポイントでしょうか。

 

ヘアカラータイプの白髪染めは、安く購入できますが、刺激成分が入っているものも多いです。

 

やはり、トリートメントタイプがオススメですが、平均1〜2ヶ月使いで3000円ほどでしょうか。

 

サロンで染めるよりはかなり安く済むでしょう。

 

後、白髪の生え方によって、使い分けるタイプが色々あります。

 

全体的に目立ってきた場合は、シャンプーやトリートメントタイプで全体的に色を付けたり、生え際だけなら、気になるところだけに付けて染めるクリームタイプが
オススメです。

 

初めて使うならムラなく染めれる泡タイプ、生え際など目だってきた白髪だけを染めるならクリームタイプ、一時的に素早く染めるならスティクタイプと使う用途によっても選べます。

 

染まる時間のよっても、タイプがあり、一回で染めるタイプ、徐々に染めていくタイプがあります。

 

一回で染めるタイプは、髪や地肌を痛めますが、きれいに色がつきます。シャンプータイプであれば、ゆっくりですが徐々にそまり艶などもでてきて、髪質がきれいにそまります。

 

自分の髪質や使う用途によって、自分にあった白髪染めが見つかるといいですね。

白髪染めをする際の注意点

自宅で白髪染めをするときの注意点ですが、まず自分が薬品などでアレルギー症状がでないかに気をつけることです。

 

市販の白髪染めには刺激成分の入った薬剤が使われているものもたくさん販売されていますので、痒みや咳が出る人もいます。

 

トラブルになる前にまずパッチテストを行い、頭皮などに痒みなどがでないか確認しましょう。

 

異常が出たときは、直ちに洗い流して使用を中止しましょう。

 

肌が弱いのであれば、無添加のものもありますので、そちらをおすすめします。

 

後、使用上の注意は、商品についてくる説明書をしっかり読んで守りましょう。

 

放置期間や、取り扱いについては特に注意したほうがいいでしょう。

 

髪質、太さによって放置時間も異なります。箱に記載されているイメージカラーに近づけるには、自分の毛質をよく知り、放置時間、カラーの選択の調節が必要です。

 

硬い髪に人は、記載されてる放置時間より少し長め、逆に細い人は、短めに時間を設定すれば理想の色になるでしょう。

 

カラーはワントーン明るい色を選ぶことをオススメします。

 

自宅で理想の色に白髪染めができればほんと助かりますよね。

色ムラが出ない白髪染め

自宅で行う白髪染めで難しいのが、ムラなく染める事です。

 

自宅でできるのでお手軽な分、サロンとの違いは、きれいにムラなく染められるかでしょう。

 

色々なタイプを試してみましたが、一番ムラなく染めれたのは、泡タイプの白髪染めです。

 

やはり、液状のものだと、どうしても液ダレしたり、細かく丁寧に塗る必要がありますが、泡タイプのものだと、泡状で出てきた薬剤を髪に揉みこみなじませるだけです。

 

細かい泡が根元から毛先までしっかり届くのでムラなく染まります。

 

髪を小分けにして、揉みこんでいくとさらにムラなくそまります。

 

染める場所、順番も大事になってきます。

 

まず、後頭部が一番染まりにくいので後ろから前に向かって染め始めます。

 

それに、頭皮に近いほど、髪に熱がつたわりやすく染まりやすいので、毛先から順番に泡をもみこみんでいけば、均一に染まるでしょう。

 

最後に、ヘアキャップなどをして、して全体を暖めます。

 

熱を外に出さず保温できるので、ヘアーキャップはオススメですね。

 

髪全体の温度を一定にすると薬剤の反応も一定になりムラなくきれいに染まります。

 

順番や染め方をうまくすれば、サロンに負けないくらいきれいにムラなく染めることができます。

 

自宅で、それもお安くきれいにムラなく染めれたら白髪染めも楽しくできそうです。